院長の雑記
6月末から7月末に時々休診して、会津駒ケ岳、旭岳、十勝岳に登ってきました。
  • 6月末の会津駒ケ岳、今年は雪が多くてこの時期でも上3分の1位は残雪。

    数日来下痢が続いて体調最悪、雪道の登りはこたえた。

  • 会津駒ケ岳、山小屋近くで見た夕陽

    駒の小屋に宿泊。久々の素晴らしい夕日との小屋ご主人の談。

  • 旭岳、登り始めは雨模様

    登り始めたら、小雨で---。雨は慣れっこですがね。

  • 旭岳への登山路で。雨が上がりかけて、火口の一部が見え始めた

    時々靄が消えて、辺りが見え始めました

  • 旭岳山頂を超えて、間宮岳への下り斜面。、結構な残雪

    ここも今年は雪の名残が続いて、下りはこわごわ。

  • 旭岳を過ぎ、間宮岳を登って、中岳温泉を過ぎたあたりです。皆さん健脚で、とてもついていけない。

    旭岳山頂を過ぎてからは晴れて見通しも良くなり、快適に。私一人こむら返りをおこして、付いていくのに一苦労。

  • 十勝岳は、去年強風で山頂近くで引き返しましたが、今年は無事に上まで

    時々ガスがかかるけれど、雨や風は無く、山頂も時々顔を見せています。

  • 十勝岳山頂にて。今年は無事に山頂まで辿り着きました

    去年の夏は山頂近くで強風のため引き返しましたが、今年は7月末に無事に山頂まで到達。火山の山頂付近は独特の荒涼とした景色です。最高!